各メーカーの絵の具の3原色について

絵の初心者の僕が、画材屋さんで初めていったとき絵の具の色の種類の多さに驚かされました。そのため最低限の色を揃えたい場合はどうすればいいのか分からず右往左往した記憶があります。

今回は代表的なメーカーの絵の具の3原色について調べたことを残しておこうと思います。

絵の具の3原色

実は油絵にせよアクリルにせよ水彩にせよ、3色と白黒があれば、特殊な色を除いて混色である程度の色を作ることが出来るそうです。

その3色とは印刷のインクでも馴染み深いCian(緑よりの青)・Yellow(黄色)・Magenta(紫よりの赤)であることが多いです。(Red・Yellow・Blueでも可です)

そのため、これらの色に類似する絵の具を揃えればよいということになります。

 

各メーカーの3原色

分かっただけメーカーが推奨している3原色やwebサイトに載っていた基本色をまとめておこうと思います。

透明水彩

ホルベインはメーカー推奨の絵の具はありません。WEBで調べた情報によると以下が3原色にあたります。

  • キナクリドンマゼンタ
  • イミダゾロンイエロー
  • フタロブルーイエローシェード

 

少し高価なW&Nプロフェッショナルウォーターカラーでは、以下が3原色だそう。メーカー推奨です。

  • Winsor Lemon
  • Permanent Rose
  • Winsor Blue(Red Shade)

 

最高級の水彩絵具ホラダム

  • Heliocoelin
  • Magenta
  • Zitronengelb

 

ガッシュ

ホルベインでは白黒も含めてプライマリーカラーが用意されています。なので迷うことはありません。

  • プライマリーシアン
  • プライマリーマゼンタ
  • プライマリーイエロー
  • プライマリーホワイト
  • プライマリーブラック

 

アクリル

リキテックスでは

  • アクラクリムソン
  • イエローミディアムアゾ
  • フタロシアニンブルーレッドシェード

 

ターナーはシアン・イエロー・マゼンタの3原色セットが売られているので迷いないと思います。

 

油彩

クサカベではQ&Aでメーカーがあげている色があります。

  • キナクリドンマゼンタ
  • パーマネントイエローライト
  • オリエンタルブルー

 

ホルベインの普通の油絵の具ではWebに載っていた情報で、

  • パーマネントイエローライト
  • キナクリドンマゼンタ
  • オリエンタルブルー

自分が通っている教室ではホルベインの以下を使用しています。

  • マンガニーズブルーノーバ
  • キナクリドンオペラ
  • パーマネントイエローレモン

 

まとめ

今回は各メーカーの3原色を紹介しました。3原色を書き連ねましたがそれに加えて任意の白と黒を使用すれば特に不自由なく絵を描くことができます。

色を限定することで混色の基本を抑えることができるので、絵の初心者こそ基本色で絵を描いた方が勉強になります。

今回あげた色はあくまでもメーカーが例示している色やwebで得た情報をもとにしたものです。なので、自身で自分なりの基本色を探ることも非常に大事だと思います。

return-top